相撲に首っ丈

大相撲11月場所14日目になんと!横綱白鵬が黒星に!

大相撲11月場所14日目になんと!横綱白鵬が黒星に!

 

大相撲11月場所(九州場所)で13日目を終えて
横綱白鵬が全勝、横綱日馬富士が1敗でした。
このまま横綱白鵬が全勝優勝で今年1年を締めくくるのか?と思っていました。

 

ところが、14日目。
13日目に日馬富士に土を付けた大関稀勢の里が、
14日目の白鵬戦で、またもや凄い事をやりました☆

 

仕切り中に仁王立ちで白鵬をにらみつけ、
気合十分の稀勢の里は、立ち合いで正面からあたると
左を差し、左四つの形になり、体をあてたまま前に出て、
白鵬を押し込みました!!
土俵際で白鵬が、強引に下手投げにきた所を、
負けじと稀勢の里が上手投げ☆
力勝負とも言える投げ合いを堂々と稀勢の里が制しました。
稀勢の里は連日の横綱撃破です。
会場もこれで千秋楽が楽しみになると、万歳です!!
稀勢の里は来場所での横綱昇進も見えてくるでしょうね。

 

一方の白鵬は、投げに行った所で決まったと思い
力を抜いてしまったと言っていました。
白鵬がわずかに隙を見せてしまったんですね。

 

日馬富士が鶴竜に勝って1敗を守った事で、
千秋楽の最後に大一番の白鵬VS日馬富士の
勝った方が優勝と言う相撲が観れます。
どちらも負けられないと思っていることでしょうから、
かなり面白い大相撲になると予想されます。
千秋楽でどちらが勝って優勝を決めるのかを見届けたいと思います!