スケート観戦

いよいよ開幕☆フィギュアスケート男子全日本選手権2013

 

フィギュアスケートのソチオリンピック代表最終選考会となる
男子全日本選手権が21日に開幕しました。
この全日本選手権で優勝すれば、文句なしで
ソチオリンピックの切符を手に出来ます!!
それが1人目☆
ソチオリンピックには3名が行けますが、
残りの2人目は全日本選手権の2、3位と
グランプリファイナル最上位から選出されます。
3人目は、2人目の選考から漏れた人が有効と考えられ、
結局は全日本選手権で3位以内に入らないと、
ソチオリンピックには行けないと言う、
大事な大会である事は間違えありません!

 

男子ショートプログラムの結果は1位が羽生結弦さん、2位が町田樹さん、
3位が小塚崇彦さん、4位が高橋大輔さん、5位が織田信成さんです。

 

先に滑った町田樹さんは、4回転ジャンプを決め、更にノーミスで演技を終了。
得点93.22で高得点を挙げました。
その後に滑った羽生結弦さんは、グランプリファイナルで優勝した勢いそのままで、
圧巻の演技で、得点103.10で、100点を超える凄い得点でした。
100点を超えた選手はパトリックチャンぐらいで、
羽生結弦さんもパトリックチャンと肩を並べる存在になったんだな〜と思いました。
その後に滑った、日本のエース高橋大輔さんは、膝の怪我からの復帰で、
体力的にも不安があり、何とか演技を終えて得点82.57でした。
その後に滑った、小塚崇彦さんが無難に滑り得点90.70。
約8点差で高橋大輔さんより上に行きました。
5位の織田信成さんの得点が77.72ですから、
3位までに入る可能性のある選手は5位の織田信成さんまでと思われます。

 

22日にフリーがあります。
これでソチオリンピックへの切符を手に出来る人3名が決まります。
皆さん緊張の中、自分のベスト演技をする事ができるか?
テレビを観て応援したいと思います。