サッカーにチャレンジ!

勝てる試合だった?!サッカー日本代表VSオランダ戦☆

勝てる試合だった?!サッカー日本代表VSオランダ戦☆

 

サッカー日本代表は今年は残すところ、
あとオランダとベルギーの2試合となりました。
昨夜、その強豪のオランダ戦が行われました!

 

前半にはDF内田篤人のミスからファンデルファールトに決められ失点。
そして、アルイェンロッベンに鮮やかに決められ、2失点。
やっぱりオランダには手も足も出ないのか!?と思っていたら!
前半終了前に日本代表最年少の点取り屋である大迫勇也が長谷部誠からのパスに
ダイレクトで右足シュート。見事にゴールネットを揺らしてくれました☆
これで後半が面白くなると感じましたね。

 

後半には控えに入っていた香川真司と遠藤保仁がピッチに立ち、
日本の攻めは流れが出て、細かいパスが通る様になりました。
これぞ!日本の目指すサーカーだ〜!と言わんばかりの流れある攻めで、
最後は本田圭祐が決めて、2対2の同点い追い付きました。

 

試合はこのまま同点で終わりましたが、内容のある試合だったと思います。
本来ならば、後半途中で先制点を挙げた大迫勇也が柿谷曜一郎に変わったが、
香川真司からの絶妙なスルーパスに対し、ゴール枠を外しました・・・。
大迫勇也なら決めていたと誰もが思った瞬間でしょう。
これを決めていれば3−2で日本の勝利でした。
これは強化試合。
いろんな選手をテストする意味合いもあったと思うので、
メンバー交換は致し方ない所です。

 

さぁ〜次はベルギー戦です。
オランダ戦で自信を付けたと思うので
日本代表の皆さんはベルギーに勝てると思っているはずです☆
もちろん私も勝利を信じています!