スポーツにチャレンジ!

なぜ?!西武ライオンズ片岡治大内野手は東京読売巨人軍へ移籍を決めたのか!

なぜ?!西武ライオンズ片岡治大内野手は東京読売巨人軍へ移籍を決めたのか!

 

埼玉西武ライオンズからフリーエージェント宣言した片岡治大内野手が
12月1日に東京読売巨人軍入団を正式に表明しました。

 

片岡治大内野手へは東北楽天ゴールデンイーグルスと
オリックスバッファローズが交渉を行っていました。
両方とも条件は3年5億位の条件提示だったので、
東京読売巨人軍の2年3億以上の方が金額的には低い条件でした。
それにもかかわらず、東京読売巨人軍に決めた様です!

 

何故、東京読売巨人軍を選んだのでしょうか?
一番の理由は「東京読売巨人軍のファンだったから。」
と言う事だったらしいです。

 

背番号は原辰徳監督が現役時代に付けていた8番を提示された様ですが、
8番にふさわしい活躍をしてから付けても遅くはないのでは?と思い、
一時は断る考えを持っていた様です。がしかし、今勝負しないと後悔すると考え、
背番号8を付ける決心をした様です。
今年の流行語大賞候補の「いつやるの?今でしょう!!」
を真似たかの様なコメントでしたね。

 

東京読売巨人軍は2塁手の固定が出来ずに居ましたので、
片岡治大内野手が入団すれば、正2塁手としての期待が出来るので、
戦力的にはUPすると思います☆

 

東京読売巨人軍のファンとしては、ルックスも良いし、
プレイヤーとしても足の速さと、打率を残せる打撃も良いので、
来シーズンは期待と楽しみが多いシーズンになると思っています!