スポーツにチャレンジ!

マー君がメジャーへ行くべき訳

マー君がメジャーへ行くべき訳

 

プロ野球、楽天イーグルスの田中将大投手がいよいよメジャー行きの希望を公
表した。
かねてから噂はされていて、星野監督など、最後はマー君のメジャー行きを前
提にした起用をしていたほどだった。

 

従来の、アメリカのポスティングシステムとやらが見直されていて、それを利
用しようとしていた彼は、大分待たされる形になっていた。
新たに決まったシステムは、球団側に少々不利だった。
移籍金額の上限が決まったからだ。
20億というと、凄い金額だが、既にメジャー世界へ行った、松坂大輔やダルビ
ッシュと比較すると、随分低い金額となる。
ダルビッシュがブログで、それでは球団が首を縦にふるまい! とつぶやいて
いたそうだが、その通り、楽天球団は渋り始めた。

 

マー君は今年メジャーに行かなければダメだ。
今年行くことが大事だ。
なぜなら

 

シーズン不敗という結果は最高のできだから。
チーム日本一という結果も最高のもの。
これ以上のタイミングを望むのは難しい。
メジャーで10年生き残れば、残りの一生を遊んで暮らせるという。
一年でも若いうちにメジャー入りすることは、今後の選手生命に大きく関わる。
日本の野球界で最高峰に達したからには、後進に道を譲るのも先輩のお仕事で
ある。

 

楽天は、ここで英断を下すと株が上がる事間違いなしである。
ドラフトで目玉の松井投手を獲得したことも、運命なのではないか!?
ビジネス的な考えで渋って見せてはいるものの、楽天球団も最後には許可する
に違いない。

 

外人に打たれている印象が少し心配だが、払拭して欲しい。
マー君、自信を持ってメジャーへ行け!!