スポーツにチャレンジ!

2000本安打を達成して欲しい!!読売巨人軍谷佳知外野手☆

2000本安打を達成して欲しい!!読売巨人軍谷佳知外野手☆

 

東京読売巨人軍の谷佳知外野手は40歳になります。
東京読売巨人軍から来季の構想から外れると言われた模様。
40歳と言えば、サラリーマンなら働き盛りです。
プロ野球の世界はもう仕事終わりにされてしまうと言う、
厳しい世界である事が分かります。

 

谷佳知外野手は2007年にオリックスバファローズから
トレードで移籍して来ました。
東京読売巨人軍には右の強打者が不足していたので、
谷佳知外野手はうってつけの選手でした。
事実、他球団の左ピッチャーに対して、
谷佳知外野手は脅威に感じさせていました。

 

一番の印象的なシーンは木村拓也コーチが亡くなられ、追悼試合で、
木村拓也と同級生の谷佳知が逆転満塁ホームランを打ち、
お立ち台で木村拓也が打たせてくれたと涙したシーンです。

 

谷佳知外野手は来季の構想から外れただけで、
東京読売巨人軍は契約しない訳では無い!ということで
大幅な減俸にはなりますが、残留する事は出来ます。
しかし、谷佳知外野手はあと79本の安打数で2000本安打を
達成できる目標があります!!
プロ野球の選手であれば、打者は2000本安打、
投手は200勝が1つの目標になっています。
谷佳知外野手の40歳と言う年齢からすると、
残された選手生命はあと数年でしょう。
それを考えると、来季の構想から外れた
東京読売巨人軍に残っても2000本安打は達成できません。
したがって、現役続行の可能性を探って、東京読売巨人軍を退団するでしょう。
谷佳知外野手には他球団に移籍して、
2000本安打を達成してもらいたいと願っています。